LAMPINTERREN.COM

LAMP IN TERREN

BLOG

2015.02.19

わあ。 / 松本大

 こんばんは。最近ずっと新しい音源について考えていたりします。

 ちょくちょくライブで新しい曲やったりしているので、まぁそろそろお知らせあるんじゃない?と思っている人もいるかもしれませんが、僕らまだ「silver lining」をリリースして一ヶ月弱しか経っていないのです。でも最近お知らせがものすごく多いので結構昔の事のように思えたりもするんだけどね。でしょ。近い過去は遠く感じるのに、きっと2015年が終わる頃には「あっという間だった」とか言うんだろうな。
 まぁ最近お知らせがあった曲から話しますか。「ボイド」という新曲が映画の主題歌をやる事になりました。リリースしてから一ヶ月でもう新曲か!と思った人もいらっしゃるでしょう。僕も思いました。だけどね。「silver lining」には過去の曲しか入っていないので、実質僕らは新曲をリリースしていない事になります。それに、この「ボイド」という曲はメジャーとしての初仕事でもあったんです。去年の夏ぐらいにレコーディングをしていたので、「PORTAL HEART」をリリースしてからすぐだった。実際発表するまであっという間に思えるからまぁ時間というのはそういう物かもしれない。
 曲の中身については、まだ皆フルで音源聴けてないだろうし、これから先もしかしたらリリースとかになるかもしれないからあんまり書かない事にします。個人的には人生で初めて書いた曲以来のラブソングだと思っています。僕の場合ラブソングというのは「誰かの事を強く思って歌詞を書く」という事だと思っているので、普段あんまり書けません。結局、歌詞の世界だったり、その時の気持ちだったりが具現化される事が多いので、「誰かに対して書く」というケースは非常に少ない。だって8年ぶりくらいになる訳だし。もしかしたら最初で最後かもしれないし。まぁ「ボイド」に関しては「気付いたら書いてた」みたいな感じだったけど。何はともあれお楽しみに。この間ライブで初披露だったし、また近いうちに聴けるかもしれないね。
 さて、その他ぼちぼち曲書けました。最近スタジオでアレンジアレンジしています。自分達で音源作って聴いたりしていますが、まぁー大変。良すぎて大変。みんな超名曲。うん。今年中には出せる、と思う。信用はしないでくれ。ただ今年中には出したい。という意思はある。この名曲達を一番良い形でお届けしたい。やったります。
 ここからはどうでもいい話。定期的に見る夢があります。気付いたら四畳半ぐらいの何もない暗い部屋の中で体操座りしていました。その部屋は瞬きの度に大きくなっていき、次第に果てのない巨大な空間になって、その真ん中でひたすら体育座りをしている。どこかで「ガタン」と音がする。すると黒い球体が降ってきて、そのおかしな球体に追いかけ回されるという夢。とても恐ろしいのに、その夢だけは、夢の中で「またこの夢か」と思えず、ひたすら初めましての感覚で「なんだこれ」と思いながら追い回される。起きて「またこれか」と思う。なぜそんな夢を見るのか、なんで毎回知らない夢の感覚なのか解らないけど、覚えているという事は何かしら自分に作用しているという事で、つまり自分という物体のひとつを担っているという事で、これも自分という存在なのかと思うと、不思議な気持ちになるし、なぜか面白い。見たくはないけど見れてよかったかな。しかしもう少しいい感じの夢は見れないものかね。