LAMPINTERREN.COM

LAMP IN TERREN

BLOG

2015.08.25

高速道路にて。 / 松本大

高速道路にジャイアンがいた。あれはジャイアンだと思う。
ジャイアンを前に周囲の車たちは次々とスピードを落とし、道を開けるのだ。

それはもう「モーセの十戒」のように。


ジャイアンはまぁまぁなスピードを出して走っていた。
110km/hくらいだろうか、メーター見た感じ。
そのくせ我々がそのぐらいのスピードで走れば、きっと赤く光って怒る。

しかもだ。奴はこの一帯から離れようとしない。
スピードを上げては、スピードを落として戻って来る。

そうか。釣っているのだな我々を。

掛かろうもんなら紋所を掲げて取り締まるに違いない。
その手には乗らない。俺は運転もせず、ひとり黙々と妄想を展開している。
そもそも俺には免許がない。ドライバーの気持ちなんて知らないのだ。

原動付自転車乗りの気持ちしかわからない。

ああそうだ。ジャイアンはここにでもいるじゃないか。
自分が鋼の車体に守られているのを良い事に、剥き出しの我々を後ろから煽ってくるあいつら。
スピードが遅いのは最早仕方がない。ルールですから。


話を戻す。

そんなこんなで高速道路のGは今、僕の目の前にいる。

車4台の縦列の先頭にいる。

なんだこれ。RPGか。
高速道路2車線で、片方に一列に並んで走る車達。おかしな光景。


ああーーーーーっと!!!!

今まさに列から3台目の車が追い越し車線に入った!!
抜くのかGを!!ついにいくのか!!とても勇敢だ!!讃えたい!!

おおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!


いけえええええええええええええええ!!!!!!

えええええええぇぇぇぇぇ...............

.............................。。。。。


............刹那、Gは華麗に高速を降りて行った。


平安が訪れた。隣でドライバーも「よしっ」とか言ってホッとしている様子。
水を得た魚みたいだ。皆それぞれ自由なドライビングで広がっていく。

ああ、Gが走り去っていくよ。いってしまえ。もう。


なんだこのやりきれない気持ちは。
抱えているのは俺だけなのか。
ぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐ

今日は名古屋。

2015.08.12

びっくりした話とワンマンの話 / 中原健仁

どうも、健仁です。

今年は、
「自分の名前をちゃんと知ってもらおう」
というちょっとした、しかし大きな目標を掲げておりまして、
僕個人のTwitterを見て頂ければわかる通り、
しっかりと振り仮名を振ってアピールしているのです。

まあ、僕も伊達に22年と半年ほども
中原健仁をやっているわけではないので、
「健人さん!」や「健二くん!」と呼ばれることにはスーパー慣れているんですが、
ついこの間、「あっ、西原さん!」と呼ばれた時は
さすがの中原もびっくりしました。
「あれ、俺、西原だったっけ」と22年と半年を疑ったほどです。

まあでも、やっぱり声をかけてもらえるのは嬉しいので、
なんとなく合ってたら大丈夫です。
「あ、あの人本名こう読むんだ」と、いつか分かってもらえれば、
西原でも健人でもなんでも構わないです。びっくりはします。でもいいです。


そんな僕、中島健太なのですが、
この怒涛の遠征ライブラッシュ(詳しくはSTAFF BLOGを。)の最中、
ずっと見据えているものがあります。

その名も、
「BLUESYARD 〜landing probe tour〜」。
10/30 梅田Shangri-La
10/31 名古屋ell.fits all
11/5 渋谷club QUATTRO
11/7 長崎studio Do!
<<8/17(月)23:59まで先行受付中!>>
http://eplus.jp/lit-hp/

お馴染み東名阪の3会場に、
LAMP IN TERRENと言えばの長崎を加えた東名阪長の4会場で、
僕ら初の、ワンマンツアーを行ないます!!

ツアー自体も初なんですが、大阪、愛知、長崎でのワンマンも初なんです。
初めてのことなので、正直、色々な不安がよぎることもあるんですが、
ツアーが決まって、しばらくライブをずっとし続けて、
今、「楽しみ」な気持ちがすごく強くなっております。

たくさんライブをした中で気付けたものがたくさんあるし、
それはワンマンに向けて、もっと増えていくと思う。
僕らがお客さんとのライブから、貰って気付けたたくさんの成果を
ドン!と表現出来たら、もう、とてつもない光景があるに違いないなと、思ってます。

それに、ワンマンならではの長時間ステージは、普段出来ない曲がやれるんです。
っていうことはそういう曲は、
(やりたくて仕方ないんだけど)ワンマン以外ではやれない可能性が高い。
それを一緒に楽しむことが出来る。そんなプレミアな日がワンマンなのです。

これは僕個人のわがままになってしまうかもしれないけど、
初めてのツアーということもあって、
この日は、今後の僕らの一つの大きな礎になると思っています。
だから、どうしても大勢で、皆で、壮大で圧倒的なライブをしたい。
ここまでのLAMP IN TERRENがどんな存在だったのか、
どうせなら未来の自分達に、かっこつけたい。

迷ってる方、是非来てほしいです!来る予定の方、本当お楽しみに!


そんなワンマンに向けて、また明日からも精進していきやす!

私、中原健仁がベースを弾くバンド・LAMP IN TERRENは、
名古屋にてTREASURE05Xに出演するためにスーパー早起きなので、
さすがにそろそろ寝なければ。

それでは、中原健仁、中原健仁でした!!...おやすみ!!