LAMPINTERREN.COM

LAMP IN TERREN

BLOG

2015.11.30

アルコール!アルコール!きゃーっ! / 川口大喜


朝っぱらから俺ですいません。
許してください。

^_^


川口です。

昨日はスペシャ開局26thっつーことで、
SPACE SHOWER TV CARNIVAL WEEK 2015 に呼んでいただきました。

祭りでしたね。すごく楽しく演奏できました。ありがとうございます。

本番が始まりステージに上がって暗い照明の中ドラムセットに座ろうとした瞬間俺は気づいたんだ。


何かを忘れている。


あ...イヤモニ忘れた!!!!!


コソコソととてつもないスピードで、まるでゴキブリのように俺はステージ袖に行き扉をあけ階段4段飛ばしを見事に成功させ楽屋にイン!


スタッフ、「どうしたんすか!!?」

ゴキブリ、「イヤモニ忘れました!^_^」


スタッフ、「爆」

ゴキブリ、「^_^」


再びステージに戻り、
オンステージで松本が「なんか忘れもの?」


ゴキブリ「^_^」


なんとか一曲目のメイを始められました。


皆、マジで忘れ物注意な!


とにかく、スペシャさんあざーした!
来てくれた皆さんもあざーした!


そして今宵はワンマンツアーの打ち上げです。待ってたぜ。待ちぼうけだぜ!
俺はこの日のために頑丈で鋼鉄のような
肝臓をつくりあげてきたんだ。

くう...みなぎってるぜ...酒がつまみが俺を呼んでいる...。うずうずするぜ。
呑むぞー...今日は呑むぞー...
うまい酒を呑むために、俺は今日集合時間までにばりばり動いて自分追い込んでぷはーっ!(≧∇≦)ってなれるように気張っぞこら!


今日の俺は完全体になります。


よ、よ、よろしくな!


んじゃアデュー!

2015.11.29

お久しぶりです。 / 松本大


ありとあらゆるタイミングを逃してきたブログの更新。
お久しぶりです。ボーカルです。
下手したら今後、僕が書くブログのタイトルは全て「お久しぶりです」になるのではないか、という妙な不安。

SNS然り、僕はこういうの本当に向いてないんだと思います。歌詞は書く時は考え抜いてしまうのに、能天気にぽんっと呟いている事が、というよりはそれが皆に届くというのがなんだかなぁと思うのです。という点においてはブログは大丈夫か。たまになら。

いや、こんな話がしたいんじゃない。


真ちゃんがバンドに帰ってきた事や、初ワンマンツアーなど書くタイミングなら山程あったであろうに、チョレギサラダの事ばっかり考えていて更新が滞ってしまった事、本当に申し訳ない。

しかしながら健仁や真ちゃんが更新してくれたっていいだろうに。真ちゃんに至ってはまだ一度も書いておらんので、これを機にここでケツを叩きましょう。早く書きなさい、と。


さて。びっくりするぐらい曲が書けない半年間でしたが、最近ようやくちらほら書けてきています。前にも書いている風な事をツイッターかどこかで言った気もするけど、一曲まるまる書き上げてから「書けた」というべきだった。

ワンマンツアーが終わってから約2週間ほど、ひとりで制作活動をする期間を貰っていて、せこせこやっていたのですが、少し調子を取り戻したのかも。

少しそれについて話すと、書いている僕自身はとても新しい感触で新曲達に触れています。それを模索していたのかもしれないけれど。何かを届ける存在なのだから、ここにしか存在し得ないものを届けたいと思うようになってしまいました。今まで通りなんだけど、今まで以上に。僕が音楽を鳴らす事に意味はあるのかなぁ、とか。よくわからない問答を繰り広げた半年間でした。

そりゃあ自分の言葉で、自分の声で、自分達の音で鳴らせば紛れもなくそこでしかあり得ない物ではあるのだけど、そうじゃない。伝わりづらいかもしれないけど、ある意味初めて自分自身を認めるための言葉ではなく、自分自身を認めた上で言葉や歌を紡いでいるような。伝わるかなぁこの感じ。

まぁでもこれ以上話すと、楽しみなくなっちゃうかもしれないのでね。良い曲が書けています。楽しみにしていてください。

うん。本当は今日の昼からめちゃくちゃ腰が痛くて、本当に痛くて、そいつをネタにしてやろうと企んで、お風呂に入りながら携帯に文字を打ち込んでいたのに、書き始めの本当に序盤に痛みが引いていくという悔しい思いをしました。人生初ギックリ腰だぁなんて、本当に笑えるほどの痛みを抱えて浮かれていた(正直凹んでいた)のにな。一応ね、整体とかね、明日明後日にでも行ってみようかな。

ああ、本当は何を書くつもりだったんだっけ。もうちょっと面白おかしく書くつもりだったのになぁ。


そうだ。チョレギサラダ。家の近くにあるコンビニでたまにご飯を買うとき、日に日に俺のお気に入りが減っていく気がするのです。

豚まんに始まり、チョレギサラダや他にもパンとかたくさんあったと思う。
気に入った頃に幕引きやがる近所のコンビニに一度物申したい。俺のお気に入りを棚に並べてくれ。

2015.11. 4

ゴッド川口。 / 川口大喜

俺です。

あと23分したら俺の思考回路はいったんお疲れーしたーになります。

寝るんです。

こんな時間に!?はやっ!
しょぼっ!

明日は東京ワンマンだからな。

俺は日の出と共に目を覚まし、
太陽に向かって吠えるんだ。

アルフォートって何でこんなにうまいんですかぁぁああ!!!
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!


嘘です。


でも日の出と共に目を覚ましたいわけ。


何で?

理由はない。

ねーのかよ。

^_^


そういえば、兄貴の歌の中に

「神様はどこにいるのか」と尋ねたら
老婆は自分の胸を指した


って歌詞があんだけど、
さっき何と無くみてた映画のワンシーンで、

俺は神を信じねえ!って言い張ってるおっさんがいてさ、北極で遭難した時に、俺は神に助けを求め祈った。でも神は現れなかった。助けてくれたのは妻の◯◯だった。
神父はいう。神がいてくれたからあなたは助かった。おっさんはそれでも反論。神じゃない。現れて助けてくれたのは妻の◯◯だ。


この一連の流れと兄貴の歌詞が妙にかぶったわけ。

なんっつうか、日本人のもつ神道とは少しだけかけ離れとるけど、結局のとこ神様って、自分も含め、周りにいる仲間やったり家族やったり恋人やったりと、人そのものがもう神様なんじゃないのかって思えてきた。

つーかそれでいいやん。笑

自然の何かに神を感じたりするのとはまた別の話やけどさ、

何となく、その映画のワンシーンみててふと思った。

だけ。


おい川口、お前たまには普通に話すのな。きもっ。


って思ったそこのきみ。

今度呑みにでも行きましょう。

全部奢りな。


^_^

^_^


^_^

寝ます。アデュー。

^_^