LAMPINTERREN.COM

LAMP IN TERREN

BLOG

2017.02.19

「今日の晩御飯」 / 中原健仁


「今日の晩御飯、どうするの?」


ミーティングやスタジオなどを終えて、
真ちゃんと一緒に帰っているときに、
90%くらいの確率で僕が訊く言葉です。

少し前までは「〇〇を作ろうかな」とか「○○があるからそれ食べる」など、
具体的なメニューが述べられていたのですが、
最近は「うーんどうしようかな...」。
やけにこの回答率が高くなってきています。
これは困る。非常に困る。

真ちゃんが作るごはんというのはすごく魅力的で、
それは、真ちゃんが「試しに作ってみた」程度のものであっても、
僕には一級レストランのそれと遜色ないくらい美味しいのです。
そんなとこ一度も行ったことないけど。


つまり、僕が真ちゃんに対して「今日の晩御飯~」と聞くときは
「一緒にご飯食べようよ」ということであり、もっと言えば、
「飯作るの面倒だから俺の分の飯も作ってよ」ということなんです。
ところがどっこい、晩御飯のメニューを提示されないとなると、

「お、いいね、それは美味しそう。今から食べに行ってもいいかい。」

この一言が切り出せないわけです。
大問題だよ真ちゃん。お腹空いたよ真ちゃん。髪伸びたね真ちゃん。


しかしこれじゃいかんと、さすがのクズも思いました。
もう気付けば24だし。
ついこないだ、生まれて初めて業務用スーパーで買い物をしました。


業務用スーパー、全てが凄すぎ。


とにかく安いし、人参5本も入ってるし、プリンが紙パックに入ってるし。
あと大喜が毎日飲みまくってる缶コーヒー、半額以下だったよ。
もうあそこで買いだめしとけよ。今度プレゼントしてやるよ。一本。

そんな業務用スーパーで大量に買い込みました。
これだけ買い込めば「もったいない精神」が功を奏すだろうと。
その結果、あのクレープツイキャス以来、大屋飯に頼らずに生活出来ています。


しかしこの馬鹿はまったく気付いていなかった。
買い込んだ食材を、大事に少しずつ調理していてようやく気付いた。

「だいぶ作ったけど、これならあと10日は持つな。はっはっハッ..」

愚かです。
あと10日後って、列伝ツアー始まってんじゃん。
おいおい冗談じゃないよ、このジャガイモや人参達はどうなるんだよ。
帰ってくる頃にはモンスターになってんじゃん、自我が芽生えた何かになっちゃうじゃん...


そんなこんなで一昨日のツイートでした。



とりあえず、人参しりしりとかポテトサラダとか色々作りました。
たくさん教えてくれてありがとう。
まだ材料たくさんあるから、出社前の親友に持たせます。生で。



それにしても本当にスピード感がすごい。
レコーディング終わったら一息つけそうだなとか思ってたけど、
一泊二日でスノボー行けたくらいで、練習したりミーティングしたり、
これからのことにバタバタしています。


まずは来週、23日から列伝ツアー。
その後、4月12日に3rd Album「fantasia」のリリース。
そしてそして、5月7日からはワンマンツアー「in "fantasia"」がスタート。

この記事、まさしくその「fantasia」を聴きながら書いてるんだけど、
あっという間に一周してて我ながらびっくりする。
そのくせ、一曲一曲のキャラクターがめっちゃ濃い。
既にリリースしている曲もそうだけど、
特設ページでフル試聴中の「涙星群の夜」、どの楽器も聴きどころ有りです。
聴いてほしいとこたくさんある中で強いて推すなら、
2サビ前のベース聴いてほしい。ウミヘビみたいにウネウネしてるから。


そんな曲たちをとにかく早く、みんなに聴いてほしいし、
聴いてくれたみんなと"fantasia"を創るのが本当に楽しみ。叫びたいくらい楽しみ。

ワンマンツアー「in "fantasia"」の二次先行は、2/22 23:59までです!
コチラから申し込めます!終わってしまう前に、どうぞよろしくー!

それから、さっき話したミーティングを積み重ねて、
みんなと一緒に楽しめる企画を考えております!
続々と情報解禁されていくから、HPやTwitterを要チェックです。要チェックです!要!



いやはや。
ひと月ぶりに記事を書いたし、書きながらワクワクしちゃったもんだから、
なんかお腹空いてきたな。でも大丈夫。
冷蔵庫を開ければポテトサラダや人参しりしり、
コンロの上にはジャガイモと人参のお味噌汁。
これだけあれば怖いものなんかない。腐る以外に、怖いものなんかない。

列伝ツアーから帰ってきてもこの生活を忘れないようにしよう。
たくさんお世話になったから、真ちゃんに恩返ししよう。

「今日の晩御飯、うちで食おうよ」なんていつかは言いたい。
これは美味いぞ!って飯が作れたら誘ってみよう。