LAMPINTERREN.COM

LAMP IN TERREN

BLOG

2017.08.25

第二回「譲り合いは避けたい」 / 中原健仁

先日、というか昨日。

僕らのLINE LIVE番組、通称「LITV」の撮影がありました。

その帰りに起きた、なんとも言えないお話です。







僕、真ちゃん、大喜の3人で電車に乗りまして、

最初は満席だったのですが、すぐに席が一つ空いたんです。

まず大喜が座り、次にじゃんけんで勝った真ちゃんが。

僕は真ちゃんの前に立って、3人で話していました。

しばらくして次の駅に到着。大喜の隣が空きました。

しかし、空いた席の前には、大学生っぽい娘さん。


ここまでを整理するとつまり、こんな状態です。

S__266067971.jpg




話していた様子を見ていたからか、

娘さんに「どうぞ」と促されました。

しかし、僕も「いえいえ、娘さんこそどうぞ」と手で応じます。

それとほぼ同時に娘さん。僕よりも優先すべき相手を見つけたのでしょう。

新しい乗客、爺に「どうぞ」と声をかけます。その距離約2m。

S__266067973.jpg




しかし爺もまた、僕と娘さんのやりとりを見ていたのか、

若干座りたそうでありながらも「いやいや、大丈夫だよ」と躱す。

この時点ですでに2人もの乗客に、譲り合いリレーのバトンをスルーされてしまった娘さん。

集まるギャラリー(乗客)の視線。プレイヤー(僕・娘さん・爺)に降りかかる謎のプレッシャー。

ここで終わるわけにはいかないと誰もが思ったその時。

爺が動いた。

さらに後方に居た婆に声をかけたのである。

爺「あっ、どうぞどうぞ!」

ここぞとばかりに乗っかる娘さん。

娘さん「どうぞー!!」

ここまでくると、もはや譲り合いなのかなんなのか。




S__266067978.jpg

まさかつい先刻までギャラリーだった自分が

4m先から謎の土俵に引き上げられるなど、ついぞ思わなかっただろう。

現役のリレー選手でも、4m先からのバトンはさすがに受け取れまい。

明らかに焦りが伺える婆。もう、頼むから座ってくれ、婆。





婆「も、もうすぐ降りるから、降りるから...だいじょうふょ...」




BAA――――――――!!!!!!



全プレイヤーの望みを絶ち切った婆、さらに奥へ行き、退場。

ただならぬ空気の中、いつもは嬉しいはずの空席が禍々しいオーラを放つ。

騒動に乗じてどこかへ消えた爺。取り残された僕と娘さん。

ダメ押しでもう一度、娘さんに声をかけてみる僕。

僕「ど、どうぞ...。」

娘さん、無言でスッと一歩下がり、伏し目がちに首を横に振る。



ああ....。これはもう、だめだ。だめなやつだ....。



S__266084356.jpg





S__266084355.jpg





S__266084354.jpg







諦めて魔の椅子に座しました。なんたるプレッシャー...。


譲り合う心。それは素晴らしいものです。
しかし、もし、あなたが譲っていただいたときは、
まず周りを確認してみてください。
そして大丈夫そうなら、どうかスッと座ってください。
謎のバトンリレーが始まることはきっとありません。
みんなハッピーです。椅子も禍々しいオーラなんか放ちません。


それでは、また来週!